■遺伝子組換え食品について

○1998.12.18 農水省、組換え食品の表示は年内に結論出ず、技術的検討を行う作業部会設置へ

農林水産省が検討を進めてきた、遺伝子組換え食品の表示に関する問題は、99年以後も継続して検討することになった。
------絶対安全と主張するなら、表示はいらない。しかし、消費者は信用していない。それが問題。

農水省: 組替え農作物早分かりQ&A:遺伝子組換え技術について
http://ss.s.affrc.go.jp/docs/sentan/pa/anser.htm#

Q1 遺伝子(DNA)の説明から始まって、組換え食品の全体が程よくまとまっています。
以下に目次を載せておきます。質問が多くても1ページにまとまっていますから、プリントするか、オフラインモードでゆっくり閲覧できます。

Q1 遺伝子やDNAとはどんなものですか。
Q2 遺伝子組換え技術(組換えDNA技術)とはどんな技術ですか。
Q3 遺伝子組換え技術を用いて作られたものにはどのようなものがありますか。
Q4 遺伝子組換え技術を使うと安全上予想もしないような事態が発生しませんか。
Q5 遺伝子組換え技術を農林水産業や食品産業などで使うとどんなメリットがあるのですか。
Q6 遺伝子組換え農作物はどのようにして作るのですか。
Q7 人間が他の生物の遺伝子を組み換えるようなことは自然の摂理に反しませんか。
Q8 我が国ではどのような組換え農作物が開発されているのですか。
Q9 遺伝子組換え技術によって作られた農作物の安全性評価の考え方とシステムはどのようなものですか。
Q10 遺伝子組換え技術によって作られた農作物の環境に対する影響は,どのように確かめられているのですか。
Q11 遺伝子組換え技術によって作られた農作物の
食品としての安全性はどのように確かめられているのですか。
Q12 現在どんな遺伝子組換え農作物が商品化されているのですか。
Q13 海外から輸入される遺伝子組換え農作物の安全はどのように確かめられているのですか。
Q14 除草剤の影響を受けない農作物とはどのようなものですか。
Q15 遺伝子組換え技術によって日持ちを良くした農作物や色を変えた花があると聞きましたが,どんなものがあるのですか。
Q16 害虫に強い農作物とはどのようなものですか。
Q17 除草剤の影響を受けない農作物が雑草化したり,他の雑草と交雑すると除草剤が効かない雑草ができたりしないのですか。
Q18 組換え農作物には除草剤の影響を受けなくしたり,害虫に強くなる遺伝子が入っているものがあると聞きましたが,人体に影響はないのですか。
Q19 組換え農作物には抗生物質耐性遺伝子が入っているものがあると聞きましたが,人体に影響はないのですか。
Q20 遺伝子組換え技術によって作られた農作物はその旨表示されるのですか

安全だ、安全だといわれると、不安になるのは誰しも同じなのでは。科学的には、農薬漬けの作物と どちらが毒性が低いのかわかりません。現在でももう、組換え食品を摂っているいるのではありますけど。 なにしろ、こちらはタイムテストが出来ていませんから。贅沢を言えば、昔ながらの食品、昔ながらの料理 がいいんですが。これって、最高の贅沢になったのですね。

同じ遺伝子組換えといっても、アメリカ、カナダでの改良は、除草剤耐性、害虫耐性が主な目的になっています。 大規模農法にあった、必要から当然のことです。そして、食べているのは、生産国だけですね。
壮大な人体実験 だったりして。人口問題、環境を持ち出されると、というより、自体はとっくに進行してしまってますね。

○厚生省:遺伝子組換え食品の安全性評価に関するQ&A
(改訂第3版)
http://www.mhw.go.jp/topics/idensi/tp0718-1.html

こちらは厚生省の遺伝子組換え食品の解説。
●1999.02.04 全米栄養食品協会、遺伝子組換え食品の取り扱いに関しては立場を模索中

サプリメント(いわゆる栄養補助食品)の最大手民間業界団体である全米栄養食品協 会(NNFA)は、遺伝子組換え技術を用いて生産される食品について、どのような立場をとるべきか、模索中であることが明らかになった。
---そんな事言うても、もう食べてしまっているでしょうに。アメリカ国民はとくに。

○厚生省:遺伝子組替え食品
問10 遺伝子組換え食品については、市場流通の段階で表示を義務付けるべきではないのですか
http://www.mhw.go.jp/topics/idensi/tp0718-1j.html

遺伝子組替え食品については、従来の品種改良と変わらないことから,表示の必要は、ないこと。
ただし、販売会社が表示するのは自由である、そうです。
○1999.05.19 コーネル大学:遺伝子組替えトウモロコシの実験で飛散した花粉により、害虫だけでなく 蝶の幼虫が死亡と発表。
http://www.news.cornell.edu/releases/May99/Butterflies.bpf.html(
02 4 1999 12:00AM