患者の本音:■まず待ち時間の解消が第一条件。■

●コメントの中で、一番挙げられているのが、待ち時間のながさです。いわく具合が悪いから病院にきて

いるのに、3時間4時間もまたされるのはザラ。病院関係の方がみておられると良いのですが、まず待ち時

間をどうするのか。この問題に取り組んでいない病院は医療機関と呼ぶに値しないと思います。予約制の

導入、コンピュータ化などどれだけのノウハウを持っているか。これは大事な選択要です。


■ 2014.06.01 【患者の本音:医療アンケート分析の発表】

アンケート総数:3044名 男:2080名 女:964名
10代:119人(3.9%) 20代:1294人(42.5%)
30代:1145人(37.6%) 40代:385人(12.6%)
その他:92人(3.4%)
-------------------------------------------------------------

○ 好きな病院:有り(1265名)別にない(1727名)
わからない(52名)
○ 通院の距離は:無回答:1795名
回答あり:1249名 その内訳は
家の近くの病院へ:743名(59.5%)
家から遠くの病院へ:358名(28.7%)
会社のそば:148名(11.9%)
遠くの人と会社のそばへの人と足すと40.6%。近くの病院へとい
う人が6割。やはり、近所の病院情報を提供することが非常に重
要ですね。

○ 患者本位の医療は実現しているか。
実現している:9人(0.3%)
ほぼ実現している:148人(4.9%)
まだまだ不十分:1646人(54%)
全く不十分:423人(13.9%)
わからない:818人(26.9%)
まだまだ不十分と全く不十分で67.9%
アンケートを採っていて感じたのは医療不信の強さでした。殆ど
の人が不満を持っているのがよく分かります。

○ 健康法について(同じカテゴリーはまとめてあります)
回答者:765名(25.1%)
歩く:203人 体操:168人 食事:139人
水泳:47人 走る:19人 青たけふみ:26人
足の裏健康法:48人 早寝早起き:66人
半身浴:22人 テニス:5人
自転車に乗る:13人 階段の昇り降り:9人

一番はウォーキング、散歩など歩くこと、それに反して走る人意外に少数派に。ひざへの負担などが知られてきた結果だろうと思う。全体に足の裏健康法など、実に健康情報に詳しいことがわかります。自分の健康は自分で守らねば・・当たり前ですよね。☆☆極々1部ですけどコメントの1部を紹介します。☆☆
----------------------------------------------------------------------------

A:『治療を受ける側として、事前に知れる情報があるでしょうか。初めて移り住んだ町でどの医者が良いかを知るのは大変だと思いますし何を持ってよしとするかは初めて受けたときの印象に大きく左右されると思います。その時の病気や体質、病状など、素人の近所の人に簡単に測れるものでもないと思います。出は、公共の相談窓口でどこが良い医者で悪い医者かなど、言えるでしょうか。どこに何科が有るとは、言えてもどの医者は実力が有り、どの医者は最悪だなどと言えるはずがない。医者を選ぶ、病院を選ぶというのは、とても大変なのです。受けてみなければ分からない。それで命を左右されかねない。逆にどうしたらいいか、教えて欲しいものです。』

B:『大きい病院は場所など分かりやすいのだが、待ち時間がながくて苦痛です。でも、小さい町医者はどこがいいのかとか、どこに有るのかの情報がほとんどなく、かかりたくても、かかれない状況です』

C:『患者の病状を詳しく聞き、むやみに多量の薬剤を投与させない。担当医が、ずっと同じ』
残りはホームページに載せてありますので、興味のある方は『データ利用の仕方』を読んでご利用ください。

■まず待ち時間の解消が第一条件。■

コメントの中で、一番挙げられているのが、待ち時間のながさです。いわく具合が悪いから病院にきているのに、3時間4時間もまたされるのはザラ。病院関係の方がみておられると良いのですが、まず待ち時間をどうするのか。この問題に取り組んでいない病院は医療機関と呼ぶに値しないと思います。予約制の導入、コンピュータ化などどれだけのノウハウを持っているか。これは大事な選択要です。

■データの利用の仕方(ホームページとの連動)■

各地区別に病院を載せてあります。コメントは非常に参考になると思います。アンケートの狙いから病院の大体の所在地がしかわかりません。病院検索サイトを載せておきますので、各自調べて下さい。候補が決まれば、住所や電話番号はすぐわかります。(って、いいわけ。すいません)この面でも購読会員の皆様の助けが必要なのだ。
05 31 2014 12:00AM
【関連ニュース記事】
●脳卒中について調べてみると
●ARA!比較的推薦者の多い病院の得意科目。関西編
●ARA!比較的推薦者の多い病院の得意科目。関東編
●夜間等の救急診療に関する情報が欲しい!
●メディアにたびたび登場する大阪医学部の得意
●健康プログラムにこだわる!

【最近追加したニュース記事】
●ヘルスリスク・ファクターの紹介(豪)健康法のヒントに
●コメントにみる大病院のメリット・デメリット
●爪矯正を行っている医療機関リスト
● 2014.06.01 【患者の本音:医療アンケート分析の発表】
●産婦人科によって違う出産に対するポリシー

お知らせ

病院選びの基準
呼吸器名医
健康保険について