< ■特集:マタニティビクス*実施施設は

■特集:マタニティビクス*実施施設は・・

◆導入施設はどのくらいあるのか?
『全国の医療施設やフィットネスクラブなど300カ所以上もの施設(2000年9月1日現在)において、このエクササイズは行われています』後述する日本マタニティビクス協会のホームページにありました。厚生省の統計を見てみましたら、施設数は1800ヶ所くらい。施設数は減る傾向があるみたいですから、もう少し少ないかも。全施設数の大体6分の一位に、教室がある感じですね。思ったよりは、普及が進んでいると思いました。でも、地方など無い所も?

◆.マタニティビクスを実施している病院

この病院情報は、当ARAサイトより日本マタニティビクス協会の方が多くあります。(2011年現在:施設検索あり)

○日本マタニティフィットネス協会
東京都世田谷区奥沢5丁目25番地1号
TEL 03-3725-0071、FAX:03-3723-9206
http://www.j-m-f-a.jp/

【マタニティビクスとは】
マタニティビクス(通称:MB)は、1981年より日本マタニティビクス協会が総力をあげて研究、普及している、妊娠中のエアロビクスエクササイズです。実際に経験してみないとわかりにくい妊娠中の身体の変化を理解し、マイナートラブルを解消するための“安全で、効果的な”プログラムとして考案されました。このエクササイズは国内外の産婦人科学会や学会誌上などの発表を通して、医療関係者に広く認知されるようになりました。また全国の医療施設やフィットネスクラブなど300カ所以上もの施設(2000年9月1日現在)において、このエクササイズは行われています。(同協会ホームページより引用)

【その他のマタニティ エクササイズも出来る】
なお、協会プログラムは妊婦を対象にしたマタニティビクス以外にも、産後の機能回復とシェイプアップのためのアフタービクス、赤ちゃんの発育発達を促し親子の絆を深めるマッサージとエクササイズからなるベビービクス、不妊で悩む方のためのプレマタニティビクス、更年期のためのメノポーズケアなどがありすべてのプログラムの効果と安全性は協会学術部のデータに基づいてつくられています。
(スーパーバイザー 安原さんのご好意により紹介できました。)

以下はARAのサイトでマタニティエクササイズに直接触れていた病院です。
○黒川産婦人科医院(産)
019-651-5066
020-0013 盛岡市愛宕町2-51
マタニティーヨガを取り入れたりしているようです。建物もわりと新しく、雰囲気のいい病院です。2000.0316

○木野産婦人科医院:048-651-2916
大宮市宮原町331-1
実績も豊富ですし、マタニティヨガをとりいれていたり、よさそう。昼間は母子同室。

○清田産婦人科医院(産)
096-273-4110
861-0135 熊本県鹿本郡植木町一木178−4
病室が綺麗でマタニティビクス、先生が信頼できる。

02 24 2002 12:00AM
【関連ニュース記事】
●特集:マタニティビクス*実施施設は・・
●産婦人科:チェックポイントあれこれ
●専門医リスト:専門医を探す時に
●産婦人科によって違う出産に対するポリシー
●病院の得意を知りたい・・・名前から分かる事(2)