■注目!沖縄料理

寒中お見舞い申し上げます。 風邪も流行ってます。

冬はトロピカルで元気に。日本の南国、沖縄の料理をとりあげました。沖縄県は160の島からなっているそうです。そのうち有人の島が50あまり。サイトを見ていて始めて知りました。『無人島がこんなにあるのか。基地の一つくらい出来ないのかなあ』と正直思いました。

沖縄の自然、民家など写真があります。海空、真っ赤な花、紅型の世界が沖縄だったんですね。

■沖縄@インデックス
http://www.cosmos.ne.jp/~tetsu/Okinawa@INDEX.htm
沖縄関係ポータルサイト。

首里城、民家など、これぞ沖縄という美しいサイトです。
■沖縄郷土村
http://www.imicom.or.jp/~knaka/village/villag.htm

沖縄に豚肉が伝わったのは、14世紀頃中国からといわれています。それ以来、豚肉中心の食文化が花開きました。
ゴーヤーチャンプル:沖縄の代表料理
ゴーヤー、豆腐、豚肉、卵をつかう。くわしい作り方は

沖縄健康の秘密:
http://www.ii-okinawa.ne.jp/people/brestcom/kenko.htm

【料理レシピなど。充実したサイト紹介。】

■沖縄県物産公社 WASHITA SHOP:料理欄もあります。
http://www.washita.co.jp/

沖縄料理講座:おいしそうなレシピが紹介されています。
http://www.washita.co.jp/cooking/index.htm

http://www.cosmos.ne.jp/~t-taira/miyako/cooking.htm
◎お吸い物 ◎ゴーヤーチャンプル ◎モヤシチャンプルーその他。

沖縄県の水事情をみてみました。昔は水汲みは子供の仕事だったらしい。なぜか、懐かしい感じがします。

■沖縄の湧き水
多良川うちなー湧き水紀行
http://www.cosmos.ne.jp/rok/waterfram.html

■名水湧水
http://www.okinawa.kyushu.mbc.ntt.co.jp/wnnc/tokusyu/meisui/index.html


◎食べるなら豚肉。?!興味深い統計。

1人当たりの国保医療費の統計が厚生省から出ています。
私には偶然とは思えませんので、紹介します。

医療費の低い順にならべますと、沖縄県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、となります。これは豚肉消費圏の三つの山の二つとピッタリ重なります。
例外がワースト1の北海道ですが、この地域は寒冷地ということもあり、他の要因があるのでは推測されます。豚肉消費圏の沖縄と関東の二つの地域が医療費(健康?)の少ない結果を出している事を、皆さんはどう思いますか。
(もう一つの条件を付け加えるなら、大豆製品をあげておきます。ご存知のように、関東圏は納豆、沖縄は豆腐という形で摂取されています。)

ちなみに、医療費の高い順にならべますと、北海道、山口県、広島県、高知県、徳島県の順に並びます。いずれも、魚介類中心の食生活なのではと、推測(?)されます。
大雑把な結論を言いますと、豚肉。大豆製品、をベースに野菜、魚介類、牛肉をバランス良く摂取するのが、ベストという事になります。巷間で言われているのと、大分違う結論です。皆さんの食生活のヒントになれば、嬉しいのですが、そんなわけないという突っ込みが聞こえてきそう。

できればもう少し、追跡してみたいと思っています。皆さんの食生活など、ご意見がありましら、お寄せください。本誌に紹介します。どなたか、より詳細なデータがありましたら、お知らせくださいませ。

■豚肉について2■

糖尿病のサイトを探していましたら、面白い記述に出会いました。テレビ『あるある大辞典』の特集ですから、ご覧になった方も多かったのでは ないでしょうか。糖代謝とビタミンB1の関係が述べられていて、糖をエネルギーに変えるのにビタミンB1が必要であること、不足すると肥満になるとあります。豚肉のビタミンB1の多さが指摘されています。糖尿病に豚肉が関連するなんて、吃驚です。 我が田に水をひくなら、やはり、長寿と豚肉は関係ありということになります。 さらにB1の多い食品に豆腐があがっているでは有りませんか。たしか、納豆のほうがB1も豊富なのでは?なにはともあれ、沖縄、関東の伝統食が 健康に良いという事なら、医療費が少ない事は偶然ではないことになります。 書き忘れましたが、豚肉の下茹でにより、アクをとる事も大事なようです。何やら、料理教室みたいになりました。(笑い)あるある大辞典:酢豚のレシピもでている

http://www1b.meshnet.or.jp/ARUARU/arutoubun/toubun4b.htm
糖尿病ネットワーク http://www.so-net.or.jp/vivre/soshin/dm-net.htm
01 18 1998 12:00AM