清原和博容疑者保釈で、薬を絶つ決めては、薬物専門病院選択

  [個人の力では、再発を防ぐのは、無理」

  • 薬物依存症とは、覚せい剤、大麻、コカイン、ヘロイン、LSD、MDMA、向精神薬、シンナー及びいわゆる「マジック・マッシュルーム」などの精神に影響を及ぼす物質で、習慣性があり,やめようと思ってもやめられないという状態です。

[大麻事犯の検挙人員]

  • 大麻事犯の検挙人員の約4割が30歳未満の若者であり、依然として若者を中心に乱用されている状況にあります。大麻を乱用すると記憶や学習能力、知覚を変化させ、乱用を続けると、何もやる気のない状態になる無動機症候群や幻覚・妄想等の症状が出る大麻精神病等を引き起こします。

「薬物依存症治療専門病院リスト」

【公益社団法人 日本精神神経学会 事務局】113-0033東京都文京区本郷本郷弓町ビル
日本精神神経学会は当初日本神経学会という名称で1902年に、精神医学の呉秀三と内科学の三浦謹之助の2名が主幹となり、会員数約200名で発会した。
また、同年に学会機関誌「神経学雑誌」も発刊された。
その後、1935年に会の名称に精神を入れ、「日本精神神経学会」と改称し、機関誌名も「精神神経学雑誌」と改めた。1946年に社団法人、2013年に公益社団法人となり、現在に至っている。
 専門病院情報他各種相談が出来る。

A. それぞれの医療機関ごとに特徴があります。ご自身の病状、要望、生活スタイルに合った医療機関を選ぶのが一番です。以下はそれぞれの医療機関の説明です。

■大学病院の精神科

<特徴>
・精神科医の数が多く、教授をはじめ専門領域に通じた医師が勤務していて、複数の意見が診療に反映され、入念な診断、治療方針を得ることが可能になります。
・医療保険に算定されていない最新の検査や治療を受けることができることもあります。

■総合病院の精神科(大学病院以外)

<特徴>
・病棟がある場合は、比較的熟練した精神科医が2〜3人と若手の医師1〜2人の構成であることが多いです。
・他の診療科との連携が密なことが多く、体の病気も抱えた方が診療科間の連携のある治療を受けやすいというメリットがあります。

■精神科病院(国立、公立、私立)

<特徴>
・精神症状や行動の問題が重症な方の対応に長じた精神科医が複数勤務しています。
・精神科救急対応をしている病院や、設備が整った病棟に改築した病院も増えています。
・デイケアが充実している病院が多いので、ある程度の期間、リハビリテーションを行うには適していることが多いです。
・ケースワーカーや作業療法士などのコメディカルスタッフも充実しています。

■精神科診療所(メンタルクリニック)

<特徴>
・ある程度の経験を積んだ精神科医が一人で診療をしていることが多いです。画像診断等の検査も総合病院等と連携していることが多いので、診断に関して他の精神科医療機関に遜色はありません。
・受診が気軽にできる雰囲気になっています。
・交通の便が良い場所にあることが多いです。
・土曜日、平日夕方まで診療をしているので自分の都合に合わせた受診が出来ます。
・デイケアが充実している、心理療法士のカウンセリングが受けられるなど、クリニックごとの特徴があります。通常の外来診察はクリニックで行い、別の医療機関のデイケアを利用することも出来ます。

このように様々な特徴がある精神科医療機関に、医療保険で自由に受診できるのは海外にない優れた点です。
一方で、救急診療の体制など、医療機関同士の連携がまだまだ出来ていない地域もありますので、それぞれの医療機関、精神科医の連携をさらに良くして行くことも、精神科専門医の役割だと思っています。



●独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター 〒187-8551東京都小平市小川東町4-1-1 代表:042-341-2711
当院では、診療は原則予約制としています。ご来院の際には、あらかじめ以下の方法に従って予約をお取りいただきますようお願い致します。

患者さんの権利

 すべての患者さんの権利として以下の項目を保証します。

  1. 1.個人の人格の尊重
  2. 2.信頼に基づく医療
  3. 3.個人情報の保護
  4. 4.納得できる説明と情報提供
  5. 5.自らの診療録の開示
  6. 6.自らの意志による検査・治療法などの選択

東京都立松沢病院 東京都世田谷区上北沢 2-1-1
当院では、薬物・アルコール等の使用による障害をお持ちの方に対して専門的な医療を提供するため、専門外来、専門病棟、専門デイケアを有し、急性期症状の対応から依存症の回復・社会復帰まで、切れ目なく支援できる体制で治療を行っています。

メンタルヘルスONLINE 357-0021埼玉県飯能市双柳1-28TEL.050-3736-1190
対象者をいち早く精神医療につなげる。当社は長年にわたる高度な病院搬送経験を活かし、全国対応にてご相談から病院手配・病院搬送支援・退院後リハビリ支 援・親亡き後のご提案まで一貫したサポート体制を行っています。小規模だからこそ可能な、きめ細やかな支援体制、低費用、徹底した安全と信頼を追及しま す。


大石クリニック神奈川県横浜市中区弥生町4-41大石第一ビル
依存症という病気は、ご本人が病んでいくばかりでなく、ご家族も巻き込まれ心身の調子を崩してしまう病気です。また通院を嫌がるご本人を説得することは大変な事です。当院では様々なタイプの家族相談を行っています。

東京足立病院〒121-0064 東京都足立区保木間5-23-20TEL:03-3883-6331
当院は、東京都の城北地区、23区 最北端の足立区にあります。昭和33年の開設以来、地域の評価に耐えうる精神医療を実践することを基本理念として、常に医療体制の充実を図り続けて今日に至っています。
老人保健施設と訪問看護ステーションおよび在宅介護支援センターが併設され、急性期治療を中心とした地域精神医療のみならず、長期在院者や高齢化の進む外 来患者への福祉的関与および地域の高齢者への介護的支援を加えることによって、医療・福祉・介護の三要素を包括した総合施設への発展をめざしています。

 
ARAノート】
★新着登録・総合

【掲示板/過去ログデータ一覧】
産婦人科・婦人科 無痛分娩【1】 【2】
リウマチ 腰痛・膝
脳卒中 中耳炎  眼科 (網膜剥離)
歯科
アトピー(アレルギー) 胃がん 心療内科  肝硬変
 

東京都 足立区興野2−5−18 03(5837)3295
Eメール:ara@mscn.net 担当:篠山