今話題沸騰の消費税について!!

今、国会では、消費税増税の審議が、盛んに行われているためか、
当社システムについても、消費税率が上がった場合どうなるのかと問い合わせが増えています。

当社過去及び現在の標準システムでは、消費税については、下記のような対応となりますのでお知らせします。(対象は、当社諸会計システム及び請求システムで、カスタマイズシステムは、含みません)

  • 1 現行のままで、消費税率のみ、上がった場合、特にシステムの変更の必要はありません。税率を、手入力で、修正するだけで、対応できます。会計年度途中で、変更になった場合でも、税率を変更した時点から、適用されることになります。
    (簡易一括課税は、現在同様国税局からの通達による別途計算となるでしょう)。
  • 2 消費税の計算方法及び対象などが区分された場合等は、その内容によって、システムの改修が必要となります。この場合、改修内容によって、有料で対応することになります。例えば、食料品は、5%、文具は、8%とか、商品によって、消費税率が変わる場合等。

以上は、2012/3/1現在での、当社の見解ですが、消費税の論議が進む中で、状況が判明次第対応を公開していきます。

03 2 2012 12:00AM
【関連ニュース記事】
・今話題沸騰の消費税について!!
***