平成2年7月より現在の場所で、小規模向けソフトを専門に開発販売を続けております。マイクロソフト社、IBM、富士通・・・

税務署を遠ざけていると、最も怖い最終兵器、「推計課税」が待っています・・・

ガラッと入ってきた数人の男が「××税務署です。今から調査を行いたいと思います。 オーナーまたは、責任者の方いらっしゃいますか?」「レジを開けて現金を数えてください」から始まります。

原価率がやたら高い。原価率とは、売上に対する、原価(材料、商品)の率です。低いほうが・・・   

儲かっているお店には、その理由があります。細かいことは抜きにして・・・

いいものは、高くててもいいが、安ければ更にいい。本当に、安いのは・・・・・・

税務申告は納税者自らが行うのが基本なのです。税理士に依頼しなくても違法・・・

明らかに儲かってないお店でも会計事務所に、顧問料を・・・

小さいお店の店長と、これができたらと一緒に開発・・・

Q2 「 windows7 でも使えますか」・・・2

日報を書かなくてもいい方法はあ・・・2, 3, 4

「決算の時の、棚卸とか減価償却とか、わかんないんですが・・・

償却費計算処理購入金額を入力します。

店舗が儲かっているかを、月の途中でもみたい

決算書に添付する、勘定内訳書の手書きが大変だったんだけど

次頁・・・「日報関係2」

最新情報「これ!一本」でできること「日報関係1」

「日報関係」

Q1日報を書かなくてもいい方法ありませんか?なんてことできませんよね」

回答「今までは、出来ませんでしたが、頑張って作りました。「これ!一本」はなんと、日報は、書くものでなく、見るものに変えました。


「儲かってないから数字いい」では、いつまでたっても正しい決断や判断ができません。繁盛しているときはお客様で混雑しているから安心で、「そんな細かいことは好きじゃない」ということでは、自店の本当の姿がつかめず、正しい次の手が打てません。

一番よくないケースは、結果に一喜一憂してしまう場合です。「売れているしかウチの店は接客や販売や販売がうまいから、計数や数字はそんなに気にしなくていい」ということではなくて、数字で判断し、数字で確認できるようになっていくことが大切です。目標の数値をはっきりとさせ、後どのくらいで目標を達成できるのか、今、どのくらいの状況なのかということを数字でわかっていることが大切なのです。

【関連記事】
●最新情報「これ!一本」でできること「日報関係1」
●最新情報「これ!一本」でできること
●最新情報「これ!一本」でできること
●F「一挙公開」他社との価格比較
●収益事業以外の事業の経理と区分

資料請求フォーム

詳しくは下記のメールボックスからお問い合わせください。
あなたのお名前をどうぞ(必須)
あなたの電話番号をどうぞ(省略可)
住所をどうぞ(必須)
Eメールをお書きください(必須)
相談内容などご記入ください(必須)
内容を確認してこれでよろしければ資料請求をクリックしてください